トップページ > 子育て広場 > ひとり親家庭のために
イベント情報。
妊娠しました。
出産しました。
乳幼児期の子どもがいます。
小中学生の子どもがいます。
高校生以上の子どもがいます。
児童手当について。
子どもが病気です。
次世代育成について。
子育て関連の施設を探す
その他

ひとり親家庭のために

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月14日更新

児童扶養手当

 父母の離婚などにより父親と生計を同じくしていない、18歳到達後最初の3月31日までの間にある児童を扶養している母や、母に代わってその児童を養育している人に支給されます。
 なお、児童が中程度以上の障害を有する場合は、20歳未満まで手当が受けられます。  所得制限による支給制限があります。詳細については、子育て支援課窓口にお問い合わせください。
問い合わせ先  役場子育て支援課 子育て支援係
電話        096-232-2202

ひとり親家庭等医療費助成

 ひとり親家庭等の父又は母及びその人に扶養されている児童、父母のいない児童に、医療費の一部負担金に対して3分の2を助成します。ただし、医療費の助成を受けるには所得の制限があります。
 医療費の申請・請求書は、こちらからダウンロードできます。
問い合わせ先  役場子育て支援課 子育て支援係
電話        096-232-2202

母子・寡婦福祉資金

 母子家庭及び寡婦の方に、各種資金の貸付を行っています。
 貸付を受けられる方は、母子家庭の母(児童)及び寡婦、父母のいない児童(20歳未満)又は40歳以上の配偶者のない方で所得制限以下の方、母子福祉団体となっています。
 福祉資金の種類は、事業開始資金、事業継続資金、修学資金、修業資金、就学仕度資金、就職仕度資金、技能習得資金、療養資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金です。

※ 貸付を受けるには事前に相談が必要です。
問い合わせ先  熊本県菊池福祉事務所
電話        0968-25-0689