トップページ > 組織でさがす > 商工振興課 > セーフティネット保証4号の認定について(災害関連)

セーフティネット保証4号の認定について(災害関連)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月14日更新

セーフティネット保証4号の認定について

 このたびの熊本地震により、熊本県がセーフティネット保証4号における指定地域に指定されました。この措置により、当該地震の影響を受けた中小企業者について、セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)が利用可能となります。

指定期間:平成28年4月14日から平成29年6月14日まで

※指定期間が延長されました

※平成29年6月14日までに、菊陽町商工振興課に申請書類を提出してください。

 

認定要件

1 菊陽町において1年以上継続して事業を行っていること。

2 熊本地震の発生に起因して、当該地震の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

 

必要書類

1 認定申請書

2 菊陽町で事業を営んでいることが分かる書類(登記簿謄本の写し等)

3 認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(試算表・月別売上表)

4 直近の決算書(個人の場合は確定申告書)の写し。

5 委任状(金融機関が代理申請を行う場合)

様式

  認定申請書 [Wordファイル/21Kb

  月別売上表 [Pdfファイル/42Kb]

  委任状 [Pdfファイル/54Kb]

留意事項

当該認定が信用保証を確約するものではありません。

 ・本認定とは別に各金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。各金融機関や熊本県信用保証協会 との事前のご相談をお勧めします。

 ・書類不備、その他条件により、認定が認められない場合があります。

 ・認定書類の有効期限は、発行日から30日以内です。本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。