トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 未公開株の被害多発

未公開株の被害多発

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

消費者トラブル注意報

未公開株の被害多発

近いうちに上場予定という未公開株の勧誘を受けていませんか。
最近、高齢者を中心に、未公開株や社債の勧誘についての相談が消費生活センターに多く寄せられているようです。
業者の甘い言葉に乗せられないように気をつけましょう。

手口

(1)未公開株の上場の確実性を信用させるために、公的機関や日本証券業協会などを名乗る。
(2)「上場間近で値上がり確実」などと利益になることを強調する。
(3)複数の業者が共謀して未公開株や社債を購入させる。

アドバイス

(1)公的機関が消費者に電話などで未公開株の購入を勧めることは絶対にありません。
(2)過去に未公開株や社債を購入したことがある消費者を狙って執拗に勧誘してくるケースがあります。
「前に損した分を取り戻せる」などの甘い言葉に乗らないようにしましょう。
(3)未公開株は実際に株式公開されなければ、売買することは極めて困難であり、これを換金する方法はほとんどありません。
(4)未公開株や社債についてのお尋ねは、日本証券業協会が「未公開株通報専用コールセンター」を設置しています。
 電話番号 0120-344-999
 受付時間 平日:午前9時~午前11時30分、午後12時30分~午後5時