トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 災害に便乗した悪質な勧誘に注意

災害に便乗した悪質な勧誘に注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

消費者トラブル注意報

慌てて契約しないで!-災害に便乗した悪質な勧誘に注意-

災害後、土砂やがれきの片付け、家屋の修理などに関するトラブルが発生する可能性があります。
「安くしておきますよ」と言い、実際には後から高額な費用を請求するケースや、「早く工事をしないと大変なことになる」と不安をあおるような言葉を使い契約させるケースなどが考えられます。
実際に、すでに阿蘇市では、次のような相談が入っています。

相談事例

軽のワゴンに乗った2 人の男性が「何か手伝うことはないか」と訪ねて来た。市からの注意情報(※)を聞いていた直後だったので、「手は足りているから必要ない」と言うと、「ボランティアくらいの価格でしてやるのに…」と言いながら帰っていった。

※災害に伴い土砂などを片付ける名目で業者が訪問してくる場合が多いことから、阿蘇市消費生活センターがテレビ電話による注意喚起を7 月13 日午後2 時に行ったもの。

アドバイス

(1)訪問販売で契約した場合には、クーリング・オフができます
(2)その場ですぐ契約しない
(3)工事内容や契約金額をしっかりと確認する
(4)必要のない場合には、きっぱりと断ること
(5)トラブルが分かったら、すぐに消費生活センターなどに相談する

相談窓口

菊陽町総合政策課    Tel(232)2112
熊本県消費生活センター Tel(383)0999

※相談される場合は、契約書などを準備してください。