トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月21日更新
※まちづくり交付金は、平成22年4月に創設された「社会資本整備総合交付金」に統合され、「都市再生整備計画事業」になりました。

目 的

 地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。

概 要

 市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業等の費用に充当するために交付される交付金です。

都市再生整備計画の作成

 市町村は地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標とそれを実現するために実施する各種事業等を記載した都市再生整備計画を作成します。

交付金

 国は市町村が作成した都市再生整備計画が都市再生基本方針に適合している場合、年度ごとに交付金を交付します。

事後評価

 計画期間終了時、市町村は目標の達成状況等に関する事後評価を行い、その結果を公表します。

交付対象事業

 都市再生整備計画に位置づけられたまちづくりに必要な幅広い事業等が対象になります。具体的には以下のとおりです。

・道路、公園、下水道、河川、多目的広場、修景施設、地域交流センター、土地区画整理事業、市街地再開発事業等
・地域優良賃貸住宅、公営住宅、住宅地区改良事業等
・市町村の提案に基づく事業
・各種調査や社会実験等のソフト事業

菊陽町の都市再生整備計画事業

菊陽町西部地区

大目標: 多世代のふれあいの中で子どもたちの健やかな成長が図られ、安全で安心なコミュニティが形成されたまちづくりの推進

目標1: 地域コミュニティの創成と維持

目標2: 安全で安心な生活のための環境整備

目標3: 安心で快適なゆとりある子育て環境の充実

リンク