トップページ > 組織でさがす > 健康・保険課 > 平成29年度成人用肺炎球菌の定期予防接種についてお知らせします

平成29年度成人用肺炎球菌の定期予防接種についてお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

肺炎球菌感染症とは

 肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3~5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされています。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。

成人用肺炎球菌ワクチン接種についての説明書 [Pdfファイル/64Kb]

成人用肺炎球菌ワクチンについて

接種期限

平成30年3月31日(土)

接種対象者、接種数  

下表の生年月日に該当する方は、平成29年度の対象者です。

対象者のかたには平成29年4月に案内通知を郵送しています。

対象者

生年月日

回数

成人用肺炎球菌ワクチン

65歳

昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生の者

1回

70歳

昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生の者

75歳

昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生の者

80歳

昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生の者

85歳

昭和 7年4月2日生~昭和 8年4月1日生の者

90歳

昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生の者

95歳

大正11年4月2日生~大正12年4月1日生の者

100歳

大正 6年4月2日生~大正 7年4月1日生の者

60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方

 

 

接種料金

3,000円(接種費用8,500円のうち、5,500円を町が負担します)

注意事項

 過去に23 価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンを接種したことがある方が同剤を再度接種することよって、注射部位の疼痛、紅斑、硬結等の副反応が強く発現するとの報告されているため、過去に接種を受けていないか確認が必要です。(過去にこのワクチンを接種したことがある方は、定期接種の対象外です)

接種医療機関

※必ず医療機関に予約が必要です。予診票は医療機関に置いてあります。

平成29年度肺炎球菌指定医療機関 [Excelファイル/17Kb]