トップページ > 組織でさがす > 健康・保険課 > 医療機関等の窓口負担の支払い免除について(期間延長)

医療機関等の窓口負担の支払い免除について(期間延長)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月24日更新

医療機関等の窓口負担の支払い免除

 熊本地震により被災した菊陽町国民健康保険・後期高齢者医療被保険者の一部負担金の免除期間が延長されます。

[変更前] 平成28年4月14日 ~ 平成29年2月28日まで

[変更後] 平成28年4月14日 ~ 平成29年9月30日まで

※現在お持ちの平成29年2月28日までの有効期限の一部負担金免除証明書をそのまま引き続き平成29年9月30日まで使用できます。

免除を受けるための要件

 次の要件のうち、①~⑤のいずれかに該当する菊陽町国民健康保険・後期高齢者医療被保険者の方は、受診した際に支払いを求められることはありません。

※医療機関等を受診する際は、保険証と一部負担金免除証明書を医療機関等の窓口で提示する必要があります。

  ①住家の全半壊、全半焼又はこれに準ずる被災をされた方

  ②主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

  ③主たる生計維持者の行方が不明である方

  ④主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

  ⑤主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

注意事項

  ■協会けんぽ等の職場の健康保険にご加入の方は、それぞれご加入の健康保険にご確認ください。

  ■免除を受けるためには、要件に該当する必要があることから、医療機関等で申請いただいた内容について、後日、ご加入の保険者から確認が行われることがあります  

  ■入院・入所時の食費・居住費などの保険適用外の費用については、お支払いただく必要があります。