トップページ > 組織でさがす > 環境生活課 > 熊本地震被害による一般家庭から出るごみの受け入れについて

熊本地震被害による一般家庭から出るごみの受け入れについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月13日更新

熊本地震被害によるコンクリートブロック及び瓦等のガレキ類について、下記のとおり受け入れを行います。

つきましては、受け入れ期間内にごみの持ち込みをお願いいたします。

※平成28年12月29日(木)~平成29年1月5日(木)の間は、仮置場での受け入れを休止いたします。

注意点

※平成28年熊本地震被害で発生したものに限ります。

※不用品等の持ち込みは、お断りします。

※一般家庭からでる菊陽町民の災害ごみ(コンクリートブロック・瓦などのガレキ)に限ります。

※運転免許証などの提示をお願いしています。(業者の方が代わりに持ち込む場合は、菊陽町民からの委任状等の提示をお願いしています。)

※解体業者が解体ごみを持ち込む際は、「搬入許可証」が必要となります。「搬入許可証」の貸出し方法は、こちらをご覧ください。一番下に貸出し方法を記載しております。→「搬入許可証」の貸出し方法

災害ごみ仮置き場

下津久礼し尿処理場跡地
pdf地図はコチラをクリックしてください。 [Pdfファイル/673Kb]

受け入れ期間・時間

 災害ごみ仮置場(し尿処理場跡地及びさんふれあ駐車場西側)での災害ごみの受け入れは5月15日で終了しましたが、コンクリートブロック及び瓦などのガレキ類のみ引き続き受け入れを行います。

※コンクリートブロック及び瓦等のガレキ類以外の持ち込みは、できません。

受入日:日曜日を除く月~土曜日

※平成28年12月29日(木)~平成29年1月5日(木)の間は、受け入れを休止いたします。

時 間:午前9時~午後4時(時間厳守)

場 所:下津久礼し尿処理場跡地

分別

・コンクリートブロック、セメント瓦

・焼き瓦

・スレート

・石膏ボード

・解体木

※袋に入れる必要は、ありません。(その場で袋から出していただきます。)

※品目毎に分別して持ち込みをお願いします。

ゴミステーションに出せる災害ごみについて

通常のごみは、ゴミステーションでごみ収集カレンダー通り回収しております。

指定ごみ袋に入れて朝8時30分までにゴミステーションに出してください。

※陶器・茶碗・割れたガラス類等も不燃・埋立ごみで回収できます。

袋に入らないごみは、「粗大ごみ」となります。2日前までに環境生活課に予約をお願いします。

※瓦、レンガ、コンクリートブロック、石、スレート、石膏ボード等は、ゴミステーションに出せないごみです。 

※ゴミステーションに出せるごみについては、環境保全組合(東部清掃工場・環境美化センター)に直接搬入することも可能です。